ブログトップ

My Sweet Life

chasha2.exblog.jp

some happy things for me

今日から炉の季節
青年部の企画でお茶碗を作ってきた

最初はなにか鉢でも・・・と思っていたが
はじめから茶碗作り・・・
もっとゆっくり時間をかけてつくりたいなあ・・・

前からやりたいと心に温めている茶陶
やるとはまりそうで なかなか手が出せないでいる

いつか・・・・・
[PR]
# by chasha | 2009-11-01 20:22 | 茶道
娘たちから 母の日の手作りチョコレートのプレゼントもらいました。
心のこもった美味しいプレゼントです^^
ありがとう♡
d0087913_14233992.jpg
d0087913_14235162.jpg

[PR]
# by chasha | 2009-05-10 14:24 | sweet
          今年のGW 野付半島を周り知床へ
d0087913_2056185.jpg

          湿原に鶴が舞い
d0087913_20563489.jpg

          とどわらは幻想の世界・・・

d0087913_20583221.jpg

          知床横断道路も開通したばかり

まだ雪の残る山々
麓ではツツジや水仙が咲き 春の気配
町中で 普通に鹿が草を食み(もしかして観光用に飼ってる?)(笑
キツネがひなたぼっこ


          知床半島では約1時間のクルージング

d0087913_20592021.jpg

         親子のヒグマも遠くではありますが
         見る事ができました。
         (写真では中央の黒い点にしか見えないけど・・・^^;)

海から見る知床連山  さすが世界遺産に登録されただけのことはありますね
その美しさは圧巻でした。
d0087913_2102512.jpg

[PR]
# by chasha | 2009-05-04 21:03 | つれづれまるままに
あちらこちらで桜の便りが聞こえてきました。

去年の今頃 桜を見に神奈川〜東京に行って感動しました。
ずーっとみていたいくらい 素敵でした。

桜は私の好きな花 
多くの人をいにしえの昔から魅了し続けてきた花 桜

ふんわりと 控えめで 華やかで 優しくもあり 
それでいて 生命力の強さも内に秘め 自己主張しないのに
存在感があり 周りを幸せオーラで包み込む・・・

そんな さくら・・・のような女性でありたいと 思うこのごろ


d0087913_19402122.jpg


写真は去年の新宿御苑の満開の桜です^^
[PR]
# by chasha | 2009-03-28 19:39 | つれづれまるままに
銀閣寺の帰り道 
時間がないにも関わらず
どうしてもみたいと心が
引き寄せられるように
立ち寄った白沙村荘

あまり知識もなく その高名だけは
知っていたのですが・・・・

素敵なお茶室が庭に点在し 
しばし 市中にいる事を忘れるような
そんな感覚にとらわれて・・・

駆け足での散策
今度はもう少し時間をゆっくりとって
違う季節・・・出来れば桜の季節に伺えたら
素敵でしょうね^^

d0087913_20212172.jpg
d0087913_20232051.jpg
d0087913_20224511.jpg
d0087913_2023045.jpg
d0087913_20231988.jpg
d0087913_2031359.jpg

梅もひっそりとでも満開

実は入館しようか迷っていたときに 受付にいた男性の方に
『見て回るのにどのくらい時間がかかりますか?」と
たずねたら「早ければ15〜20分で」とのお答えに
では・・・と^^;

そのあと上品な女性の方に『お荷物どうぞ』といわれ
荷物をお願いしてひとまわり・・・

後で荷物をとりにいき『お茶室がたくさんあるんですね」との会話から
『橋本です』とご丁寧にご挨拶頂き、私ごときにと感激しました。
実は橋本家の館長と副館長の方々でした。
駆け足で大変失礼いたしました。
[PR]
# by chasha | 2009-03-17 20:39 | つれづれまるままに
d0087913_1922133.jpg

京都市内の中心地、錦市場のすぐそばでありながら
閑静なたたずまいの六角堂
初めて行きました。

d0087913_1932486.jpg

華道 池坊の本部ビルのすぐ横にあり 池には白鳥・・・
「え〜?なんで白鳥がこんな所にいるの???」と
目が点に。
d0087913_1924922.jpg


六角堂の横には かわいらしい十六羅漢のお地蔵様・・・
十六羅漢って ちょっと怖い感じだと思ってたけど
ここのはとってもかわいいです

d0087913_1944378.jpg

その横には またまたとっても愛らしいお地蔵様が
首を傾げてる
お参りにきた人のお願いを「きこうかな?どうしようかな〜?」と
考えていらっしゃるそうな・・・
う〜ん、聞いてほしいなあ・・・と思わずつぶやいてしまいそうなくらい
可愛いお地蔵様でした^^
[PR]
# by chasha | 2009-03-13 19:05 | つれづれまるままに
一度行ってみたかった所です。
利休の4畳半の原型ともなった方丈のある銀閣寺。

ただ今 立て替え中・・・
でも その庭は決して華やかではないが、禅宗のたたずまいを今に伝え、
厳格で落ち着いた風情が感じられました。

石段をこんなに高くまで登るとは・・・
ハイヒールではちょっと厳しいかも(笑

でも 京都市内を遠くに眺められる素敵な場所でした。
帰りに境内にあるお茶屋さんで一休み。
銀閣寺限定のお菓子ととっても美味しいお茶を頂きました。
(ここのお茶、本当にたっぷりとものすごく上手にたててあり
感激するくらい美味しかったのです。)
お茶碗には銀閣寺の住職の手書き「銀閣」の文字。

d0087913_2193696.jpg
d0087913_2184276.jpg
d0087913_2201087.jpg
d0087913_21954.jpg
d0087913_2203364.jpg
d0087913_2205946.jpg
d0087913_2221730.jpg
d0087913_220193.jpg

[PR]
# by chasha | 2009-03-13 02:26 | 茶道
銀閣寺へ行く途中 
下鴨神社によってみました。

丁度 挙式をあげる花嫁を見かけたり
光琳が描いたモデルとなった梅をめでたり
糺の森でうぐいすの声に思わず足を止めたりと
いろいろな出会いがありました。

京都の思い出にと
下鴨神社の葵の紋のついた香立を一つ求め、
香合にみたてて いつかお茶会で使おうと思っています。


d0087913_2152326.jpg
d0087913_21512932.jpg
d0087913_2153018.jpg
d0087913_21532115.jpg

[PR]
# by chasha | 2009-03-08 21:52 | つれづれまるままに
高台寺 夜咄の茶会
この厳寒の時期に毎年行われているという

この日、予約をして4席め、最後の席に入りました。
席入りは一席 約20名

初めに 「羽柴」で点心を頂きました。
その後 喫茶店でコーヒーまたは紅茶を頂き
高台寺へ集合

夜咄の参加者のためだけにライトアップされた庭を
ガイド付きでご案内

湖水が鏡のように周りの景色を映し出し まさに幽玄の世界

秀吉とねねの霊屋や茶室を拝観し 竹林をとおり お茶室へ

和蠟燭の灯火で 美味しいお菓子とお茶を頂きました。
至福のひととき・・・・



d0087913_5393489.jpg
d0087913_5383986.jpg
d0087913_539150.jpg
d0087913_5391499.jpg
d0087913_5404820.jpg
d0087913_541258.jpg

[PR]
# by chasha | 2009-03-07 05:41 | 茶道
梅の名所 北野天満宮で
梅を愛でてきました。
梅園では 白とうす桃色の梅を見ながら
ここでしか頂けないお菓子と香煎を頂きました。
ゆったりと・・・


d0087913_21471667.jpg
d0087913_21461849.jpg
d0087913_21474471.jpg
d0087913_21475791.jpg

[PR]
# by chasha | 2009-03-03 21:47 | つれづれまるままに